ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山口へ | main | ホスピスへ >>
2000.05.17 Wednesday

人間国宝の父

午後12時半、付き添ってくれたB先生に、「本当に有難うございました」と力強く握手を交わし挨拶をした父。それから順に母と私と妹も握手をしお礼の言葉を伝えた。

午後1時45分、副婦長による採血。とてもプロフェッショナルでほとんど痛みがなかったようだ。その後、レントゲン撮影。

午後3時、薬を3錠飲む。そして、心電図開始。

今日は母が泊まるため、ボンボンベッドを頼み到着。そのベッドで交代で仮眠をとる。

夕方4時、妹がトイレに行ってる時に「喧嘩せんように。特に人数が増えると争いごとが増えるからな・・・」と父が私に言った。私にうまくコントロールしろということだろう。

夕方5時、副婦長さんから入院の際の記入する用紙に『父の性格』という項目があり、私と妹は声を揃えて「人間国宝のような素晴らしい父です!」と答えた。

午後6時、夕食は2口3口食べる。

担当の看護婦さんが来られ、美人なので喜んでいた。

午後9時、静かな病院で心地よく眠りについた。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album