ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 人間国宝の父 | main | いよいよ・・・ >>
2000.05.18 Thursday

ホスピスへ

ホスピス外観

午前3時、おしっこ1回目。午前6時、おしっこ2回目。

午前6時半、血圧、採血、体温37.4度、少し熱がある心配だ。

午前7時20分、私と妹が到着。

午前7時半、父朝食。味噌汁、牛乳、ファンタの水分のみ。

午前8時45分、売店が開くと同時に買い物へ。ハーゲンダッツのアイスとチェリー、ファンタを購入。アイスはちょっと甘すぎたようだ。

午前9時10分、A先生の回診。動脈血液検査をする。5分間その後を押さえておくように指示され妹が担当する。
すると父から「真面目にしろよ。命がかかってるんだから、冗談じゃないよ」と言われた妹。

午前9時半、点滴開始。30分間で終了。

午前10時、婦長さんが来られ午後からホスピスへ移動出来るとのこと。すると父が「30年も40年もそこにいられるんならいいけどなぁ」と言った。

午後12時、「暑いなぁ、水枕をしよう」と言うので借りてきた。

「何だか口がモハモハしてるんだ。父さんの言ってること分かる?」と聞いてきた父に「大丈夫よ! 分からんかったら分かるまで聞くから」と答えると「こんなんじゃ駄目だな」と言った父。結構しっかりしている。

周りの食事を気にする父。
午後12時15分、父昼食。うどん5分の1、卵1口、スイカ4口食べる。「結構食べれたね」と言うと「こんなんじゃ駄目だ、もっと食べなきゃ」と父。

祖母に「夜は長い。昼の3から4倍に感じるよ」と言った父。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album