ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鼻歌が出るほど・・・ | main | 朝陽へ願う >>
2000.05.19 Friday

入浴タイム有り

入浴

ホスピスでは、月・水・金曜日は午後2時半からティータイムの時間があるらしい。ロビーまで行ける人はそちらで、出来ない人は部屋でのくつろぎタイムだ。付き添いの人1名分まであるみたい!このことを知り父は「至れり尽くせりだ」と喜んでいた。

午後2時、私と妹が昼休憩を済ませ帰宅(病院へ)。
午後3時、浣腸をして少し便を出す。
午後3時15分、薬を3錠飲む。
午後3時半、お風呂に向かった父。

ティータイムと同じく、月・水・金曜日に一般的には考えられない入浴タイムもある。

午後4時、きれいさっぱりとした様子で帰ってきた父。「健康な人みたいよ」と言うと、「元気になるんだ」と父。

整形外科の先生が来られ、「食事の時に90度位までベッドを起こしてから食事をしてみましょう」と言われた。そして来週の火曜日にコルセットや肩バンドを決めることになった。

午後6時、早速先生に言われたことを実行した。自分で食事を食べることが出来ました。父も嬉しそうです・・・。

午後7時40分、おしっこが出る。
午後7時50分、点滴開始。「手を持ってて、動くから」と父。そして「はい、椅子を持ってきて!」と指示が出た。

15分で終了。すると「ほら、よかっただろ?正解だ」と父。これからは出来る限り、点滴の時は誰かが手をにぎっていよう。

午後11時、薬3錠と便秘の水薬を飲む。今日は、私と母が夜勤です。でも夜中12時ごろ眠ってしまった私。

母が看病していた時、父が寝言で「頑張れ、頑張れ」と言っていたことを目を覚ました時に伝えたら『宇宙船の縁エンジンがなかなかかからず、頑張ってたんだ』と父。そして、若かりし頃の母の美しい顔が出てきたそうです。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album