ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 車椅子での散歩 | main | オイルマッサージ >>
2000.05.21 Sunday

自力で・・・

午前0時半、おしっこをする。
午前2時、「何でかなぁ、どこも悪くないのにこうしてなきゃならないの?」「どこが悪いの?」「起き上がりたい」と急に言い出した。

「アスベストでしょ、父さんが昔仕事の時に使ってたんでしょ」「今まで頑張ってたから、今は休養よ」と言うと「そっかー、休養させてもらおうーと」といつもの父に戻った。

それから自分の腕を握り「こんなにガリガリになっちゃった」とも言っていた。

午前9時半、体温36.4度。脈96。眠気を抑える薬を1錠飲む。すると「これで良かった。お話が出来るね」と父。続けて、点滴開始。

午前10時、点滴終了。
午後12時、昼食。自分で座り、器を持って食べることが出来ました。一生懸命自分の口に運んでました。ホスピスの食事は、陶器の器に盛られているので家とあまり変わらない雰囲気も食欲をそそる気がする。見た目もおいしそうだ。

食後、少し痰を出した。

午後1時、自分で立ち上がりトイレへ行き、おしっこをした。「出来るじゃん、今までが甘えすぎか」などと言っていた。

その後、スイカバーを少し食べた。

午後3時、薬を飲む。
午後3時半、また自分でおしっこをする。
午後3時45分、痰がたくさん出た。
午後4時40分、便を出そうとトイレまで行き、頑張ってみたが出なかったようだ。

午後5時半、ナースの回診。トイレへ行った事を話すと「尿は尿器で、便はナースコールをしてオムツでするように。絶対に自分で歩かせないようにして下さい」と言われた。どうやら父の自己判断でトイレに行ったみたいだ。私達も反省。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album