ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 医師の説明 | main | 父の訴え >>
2000.05.26 Friday

咳と痰

午前6時20分、体温38.1度。咳がひどい。痰も出る。酸素吸入と座薬をすることに。対応が早い。ホスピスのナース達はみんなトランシーバーの様なものを携帯しており、担当のナースにすぐ繋がるようになっている。患者側としては、心強い。

午前7時半、朝食。おかゆ、味噌汁、トマト2個、温泉卵、かき氷(メロンミルク味)、特製フレッシュジュース(私がオレンジを絞ったもの)。
午前9時50分、浣腸の準備のため、パンパースをする。私がトイレで席を立つ時、「不安になるからナースコールを側に置いといて」と言う。少しでも1人にさせる時は、今後ナースコールを側に置くことに決めた。
午前10時20分、便開始。頑張ったが出ず・・・。

午前10時55分、酸素をしたままお風呂へ向かった。
午前11時25分、お風呂から帰ってきた。すると「スッキリはしたけど、ナースによってそれぞれやり方が違うから困るよー」と父。意外としっかりしている。そして、スイカバーの残りを食べる。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album